■5G&IoTを支える技術・製品・ソリューションを提供!!

当社では来る2018年6月13日(水)から15日(金)の3日間、幕張りメッセで開催されます、『interop TOKYO2018』に 出展します。
【体感しよう5G/IoTの世界】~ Shaping the Future with Technology ~と題し、5G/IoTの世界について様々なIoTの体感 ・インフラ技術・カーソリューションにおける、最先端技術の製品やソリューションをご紹介します。弊社は世界中から各 市場・技術におけるリーディングカンパニーからネットワーク関連の通信品質測定器、シミュレータ、エミュレータ、通信 部材等の幅広いラインナップを揃えております。これら製品で、お客様の課題を解決する支援をさせて頂きます。

また、最先端機器のデモ展示に加え、ブース内にて各分野の最先端技術・市場動向を紹介するショートセミナーを開催します。

 

この機会に是非丸文ブースへお越しください。

弊社ブースにてショートセミナーを毎日開催いたします。 5G / IoT​に関連する​最先端​の​技術と市場の動向についてご紹介します。 Arm社を含む弊社パートナー、お客様の事業や研究内容の紹介もございます。 この機会に市場を牽引しているプレイヤー​達の最新​情報​​収集にお役立てください。
■セミナースケジュールはこちらからご確認いただけます。


 

タイトル 講演者
Engineering Time for 5G Networks MICROSEMI社
Joe Neil氏
Synchronizing and Securing the Enterprise Network 
with New Timing Technologies
MICROSEMI社
Barry Dropping氏
【基調講演】
Armが語るIoT
Arm社
春田 篤志氏
【基調講演】
現場を見える化!働き方改革を推進するヒアラブルデバイスの現状と展望
日本電気株式会社
阿部 竜太氏
【基調講演】
5G and the growing need for higher accuracy
Calnex社
Synchronization Over the Air Calnex社
エンタープライズDC向けのネットワークパフォーマンス監視と双方向遅延測定(SKYRAN) EXFO社
平田氏
【基調講演】
5G & IoT Case Study (仮)
PCTEL社
David Neumann氏
クラウド/仮想化測定ソリューション(仮) Spirent Communications社
Hao Xue氏
All-Optical Switching Solutions for Network System Test Labs Polatis社
Drew Martin氏
Local Breakout Mobile Edge Computing toward to 5G Athonet社
Gianluca Verin氏
How you design wireless communication in stadium (仮) Ranplan社
ミリ波・5G通信向け測定でのケーブルアセンブリの重要性 日本ゴア株式会社
川崎氏
リアルタイムでセキュアなデータシェアリング・プラットフォーム ADLINK社
松下氏
【基調講演】
IoT設計を容易にするWi-Fi/Bluetoothソリューション
サイプレス セミコンダクタ社
丸山 敏郎氏
【基調講演】
IoT Success in Real-World Projects - an interview with Ben Gibbs from Afero, Inc.
Afero社
【基調講演】
コネクティッド・ロック『TiNK』の描くIoTの未来と展望
tsumug社
牧田 恵里氏
【基調講演】
センサーレスIoT、TRM技術を使った新しいIoTサービス
Origin Wireless Japan株式会社
藤井 聡氏
LoRaの活用(仮) 株式会社Social Area Networks 
森田氏
【基調講演】
SIGFOXの活用事例(仮)
KCCSモバイルエンジニアリング株式会社
椎野氏
空のLTE品質測定 (仮) BlueStoneL&C社
Enhancing intra and inter data-center synchronization using White Rabbit SevenSolutions社
Pablo Marín Jiménez氏
Performance Assurance Solutions for Service Providers and Enterprises Accedian Networks社
Oren Kaufman氏
密着型バイオセンサーによるヘルスケアIoTの可能性 丸文株式会社
ネットワーク屋が見る「V2X」 2018 丸文株式会社
IoT・5Gの前に自営LTEについて考える 丸文株式会社

【インフラ技術ゾーン】
5GやIoTの普及に伴い様々なアプリケーションのEthernet化が進みデータの大容量化がすすんでおります。データの大容量化 に伴い通信インフラの整備が必須となって、伝送レートも400Gの対応が必要となってきました。またEthernet化が進むこと でこれまで同期して動作していたものが非同期となりGNSSやPTPと言った新たな同期も必要となっています。当社ブースで はレイヤ1~7まで対応した試験機や高精度な同期を提供するグランドマスタークロックなど、多数の機器を提案いたします。

【ワイヤレス インフラ ゾーン】
ワイヤレスインフラを構築するために必要な無線伝搬シミュレーション、送受信アンテナ、光テスター、RFスキャナ、RF監視システムとR&Dからフィールドまで一貫したソリューションを提供しております。無線伝搬シミュレーションは屋内外の電波伝搬をシミュレートでき、スタジアムなどのオープンスペースにも対応します。また、RFスキャナをドローンに搭載し3次元での電波測定が可能となります。

【カー ソリューション ゾーン】
自動運転において、LiDER、レーダ(赤外/ミリ波など)、映像、音声など各種センサーからのデータ共有が必須となり車載イーサネットの適用が検討されています。協調型になると車外との通信が必須となります。カーソリューションゾーンでは光源、赤外センサー、TSNなど車載製品に合わせて計測ソリューションを提供しお客様の製品開発に役立ちます。

【無線通信:体感ゾーン】
IoT で利用可能な近距離無線通信を活用したソリューションが体験出来るブースです。
デモを通して、WiFi / BLE / LoRa 等の各通信形態の特徴を理解することにより、IoT を導入する上で、データ量や消費電力に合わせた最適な通信方法を選定して頂くことが可能になります。
また、多くのケースで課題となるセキュリティやクラウド連携についても、特徴のあるソリューションをご紹介させて頂きます。

【フレキシブルデバイス:体感ゾーン】
フレキシブルなセンサーパッチの活用により
長時間の個人健康データ(EHR/PHR)を手軽に作成できます。
それらをクラウドサーバーにて蓄積する事で生活習慣病などの補完データとして活用が期待されます。Interop Tokyo 2018では’MC10’を展示しております。最先端の皮膚密着型フレキシブルセンサをご提案致します。

※出展製品は異なる場合がございます。

招待券のお申込み・製品に関するお問い合わせをご希望の方は下記よりお問い合わせください。

当社の個人情報保護法に関しましては、下記をご覧ください。
個人情報保護法方針
個人情報の取扱い

当社は、お客様へのサービス向上ならびに当社の商品に係る広告配信、宣伝及び営業などの目的からWeb サイトでクッキーを使用しております。
本メールに記載しているURL から当社のWeb サイトにアクセスすると、当社が個別に設定を行う場合を除き、当社はお客様のWeb ブラウザのクッキーによりお客様の当社のWeb サイト上における行動履歴と個人情報を紐付けて把握、分析します。また、当社が広告配信等を委託する第三者または当サイト以外のウェブページを経由し、お客様のコンピュータに保存されたCookie を参照し、当社商品の広告配信および
宣伝などを行うことがあります。お客様はブラウザの設定により、クッキーを拒否することも可能ですが、その場合は当社の提供する一部のサービスを受けられない場合がございます。

※内容は当日変更になる場合もございます。

Copyright © 2002-2018 MARUBUN CORPORATION All Rights Reserved.